本文へスキップ

ずっと健康でいてほしい
安全に除菌・消臭できるアイーデの除菌水

TEL. 03-6416-3637

株式会社アイーデ

試験実施状況CONCEPT


除菌作用に関する試験


試験内容 試験ウイルス
試験菌
試験機関 試験結果
ウイルス
不活化
試験
ネコカリシ
ウイルス
財団法人
日本食品
分析センター
30秒で不活化に成功
ウイルス
不活化
試験
インフルエンザ
ウイルス
財団法人
日本食品
分析センター
30秒で不活化に成功
殺菌効果試験 枯草菌
(芽胞)
財団法人
日本食品
分析センター 
枯草菌は5分後に
測定限界以下
腸管出血性
大腸菌
(O-157:H7)
 腸管出血性大腸菌
(O-157:H7)は
1分後に測定限界以下
黄色ブドウ球菌 黄色ブドウ球菌は
1分後に測定限界以下

安全性に関する試験


 試験内容 試験機関 試験結果
ラットを用いた
全身吸入暴露による
急性毒性試験
三菱化学メディエンス
株式会社
毒性変化は認められない
ラットにおける
急性経口毒性試験
財団法人
食品農医薬品
安全性評価センター
毒性変化は認められず、
急性経口毒性は極めて弱い
ウサギを用いた
眼刺激性試験
財団法人
日本食品分析センター
無刺激物
ウサギを用いた
皮膚一次刺激性試験
財団法人
日本食品分析センター
無刺激性物質

環境性などに関する試験


 試験内容 試験対象 試験機関  試験結果
アレルゲンに対する
試料の反応実験
スギ花粉アレルゲン
(Cry j 1)
ダニアレルゲン
(Def f)
株式会社
東京環境
アレルギー研究所
各アレルゲンに
対する
低減作用あり
脱臭効果確認試験 アンモニア
硫化水素
トリメチルアミン
メチルメルカプタン
川重テクノサービス
株式会社
 各物質に
対する
除去効果あり
浸漬試験 ステンレス鋼
(SUS304)
炭素鋼

アルミニウム
JFEテクノリサーチ
株式会社
腐食率は水道水と
同程度である

製品安全データシート


1.製品及び会社情報
  製品名:弱酸性次亜塩素酸水
      The除菌水(Clean Water CELA)
  会社名:株式会社 アイーデ
  住所:東京都渋谷区恵比寿4−20−3
      恵比寿ガーデンプレイスタワー18階
  電話番号:03−5789−5227
  FAX番号:03−5789−5228
2.組成、成分情報
  単一製品・混合物の区分:混合物
  化学名:次亜塩素酸水
  有効塩素:50mg/L(使用時の基準値)
  化学特性(化学式):HOCL(HCLO)
  主成分:水道水
     (カルシウムイオン、マグネシウムイオン)
     :次亜塩素酸(HOCL)
     :次亜塩素酸イオン(CLO-)
3.危険有害性の要約
  分類の名称:類基準に該当しない。
  危険性:なし
  有害性:なし
4.応急処置
  目に入った場合:無刺激、応急手当不要
  皮膚に付着した場合:無刺激、応急手当不要
  吸入した場合:無反応、応急手当不要
  飲み込んだ場合:少量であれば応急手当不要
5.火災時の措置
  消火方法:本品は燃えない。
      :周辺火災の場合は、
       速やかに容器を安全な場所へ移す。
      :移動不可能な場合は、
       容器及び周囲に散水して冷却する。
  危険性:なし
6.漏出時の措置
  人体に対する注意事項:こぼれた場合は
             滑りやすいので注意する。
  環境に対する注意事項:無害
             無毒であるため、
             特別な措置は必要なし。
7.取扱い及び保管上の注意
  取扱い:1.飲料水ではないため、
        飲用しないでください。
     :2.眼の洗浄には使用しないでください。
     :3.有機物との接触により
        有効成分が分解されてしまうため、
        有機物の混入を避けてください。
  保管:容器は直射日光を避け、
     冷暗所に保管してください。
8.曝露防止及び保護措置
  管理濃度:設定されていない。
  許容濃度:設定されていない。
  設備対策:不要
  保護具:不要
  呼吸器系保護具:不要
  手の保護具:不要
  目の保護具:不要
  皮膚及び身体の保護具:不要
9.物理的及び化学的性質
  外観:無色透明の液体
  臭い:わずかな塩素臭
  pH(水素イオン指数):ph6.5±0.05
              (生成時の基準値)
  比重:データなし
  氷点:-1℃
  沸点:100℃
  蒸気圧:データなし
  蒸発率(水=1):データなし
  蒸発速度:データなし
  溶解性:完全水溶
  引火点:なし
  発火点:なし
  有効塩素:50mg/L
       (使用時の基準値)
10.安定性及び反応性
  安定性・反応性:
  1.常温保存中にも微量が分解され、
    phがアルカリ性に移行し、
    有効塩素濃度が低下する。
  2.日光、特に紫外線の照射により急速に分解が促進される。
  3.有機物との接触により急速に分解が促進される。
  可燃性:なし
  発火性:なし
  避けるべき材料:なし
  危険有害な分解生成物:なし
11.有害性情報
  急性毒性:経口(ラット)毒性無し
      :ミスト吸入(ラット)毒性無し
  皮膚腐食性/刺激性:無刺激性
  眼に対する危篤な損傷:無刺激物/刺激性
  呼吸器感作性:データなし
  皮膚感作性:データなし
  変異原性:データなし
12.環境影響情報
  分解性:有機物との接触により急速に分解される。
  蓄積性:データなし
13.廃棄上の注意
  残余廃棄物:危険・有害物ではないので、
        そのまま下水に流して構わない。
  包装容器:空容器を廃棄する場合は、
       内容物を完全に除去した後に処分する。
14.輸送上の注意
  陸上輸送:危険物としての分類なし
  輸送の特定の安全対策:
  1.栓を上にして積載する。
  2.運搬に際しては容器の漏れがないことを確かめ、
    転倒、落下、損傷がないように積み込み、
    荷崩れの防止を確実に行う。
15.適用法令
  労働安全衛生法:該当しない
  化学物質管理促進法:該当しない
            (PRTR法)
  消防法:該当しない
  海洋汚染防止法:該当しない
  毒物及び劇物取締法:該当しない
  食品衛生法:該当しない
  薬事法:該当しない
  消費生活用製品安全法:該当しない
  家庭用品品質表示法:該当しない
16.その他の情報
記載内容の取扱い
 記載内容は上記日付時点で弊社が把握している情報に基づき作成したものであり、全ての資料や文献を調査したものではないため情報漏れがあるかも知れません。また、新しい知見の発表や従来の説の訂正により内容に変更が生じることがあります。重要な決定等にご利用される場合は、試験によって確かめられることをお薦めします。
 尚、塩素濃度、pHに関しては、保証値ではありません。また、注意事項は通常の取扱いを対象としたもので、特殊な取扱いの場合には、用途・用法に適した安全対策を実施の上、ご利用下さい。